モバイルWi-Fiルーターの一つであるWiMAX。

  • データ無制限(実際は3日で10GBの制限アリ)
  • 安いプロバイダであれば月額4000円以下
  • 高速通信が特徴(現在光回線越えの最大1.2Mbps)

と、外出先でパソコンやタブレットをしたい方やスマホのデータ容量が足りない方にとってもすごく便利です。

そこでWiMAXを10社以上徹底比較したうえで、その中でもおすすめのプロバイダやその特徴、WiMAXを契約するうえで注意したいポイントを解説していきたいと思います!

    1. GMOとくとくBBのキャッシュバックサイト

      様々なWiMAXのプロバイダを見てきた中で、結局最後にたどり着くのがやはりGMOとくとくBBのキャッシュバックサイト。キャッシュバックの手続きが必要(面倒・忘れる可能性あり)というデメリットはあるものの、キャッシュバックさえ受け取ればどのプロバイダよりも基本的に安い。(まれに例外もあり)さらに万が一エリア内にもかかわらずWiMAXがつながらない場合も20日までならキャンセルが可能!他のプロバイダは8日以内となっているだけにおすすめのポイントの一つ!

    2. 月額ずっと同じsmafiWiMAX

      月額ずっと3590円というわかりやすい料金不要なオプションへの加入も不必要なのが特徴のSmafiWiMAX。UQWiMAXが月額4380円であることを考えると、同じWiMAXを利用し、月額にして790円も安くなるのはメリット以外何物でもない。これまではBroadWiMAXがキャッシュバックの手続きの必要がない代表格だったが、オプション解約の手間を考えると断然SmafiWiMAX。とにかく簡単に安く契約できるので、料金の計算が苦手な方にもおすすめ!

    3. ネクズトモバイル

      ネクストモバイルはWiMAXではなくスマホと同じLTE回線を利用したモバイルWi-Fiルーターでつながりやすいのが特徴。。WiMAXの7GBプランを検討している方もいると思うが、7GBプランで契約するくらいならネクストモバイルで20GBプランを契約したほうが2760円と断然安く大容量で利用できる。プランが20GB、30GB、50GBと無制限ではないが3日で10GBなどの制限はないのがメリット。

キャッシュバックならGMOとくとくBB

◇メリット◇

  • キャッシュバックはWiMAXの中でも最大級
  • キャンセルが20日以内までと他のWiMAXの8日以内より長い(エリア判定〇の場合だけ)
  • 不要なオプションへの加入は不必要
  • 最新端末が無料

◇デメリット◇

  • キャッシュバックの手続きが必要(11ヵ月目に届くメールでの手続き)
  • キャッシュバックを逃すと高額

初心者にもおすすめSmafiWiMAX

◇メリット◇

  • 料金がずっと同じでわかりやすい(2019年5月時点で3590円)
  • キャッシュバックの手続きも必要ない
  • 不要なオプションへの加入も不必要
  • 最新端末が無料

◇デメリット◇

  • まだ知名度は低い

ライトユーザーならネクストモバイル

◇メリット◇

つながりやすいLTE回線

20GBもの大容量が2760円で利用可能

◇デメリット◇

データ容量に上限がある(20,30、50GB)

モバイルWi-FiルーターのWiMAX、契約の流れとポイント

エリア確認が最も重要!!

那覇市はWiMAXのエリア内ではありますが、エリア確認は確実に行ってください。WiMAXのエリア判定には「サービスエリアマップ」と「ピンポイントエリア判定」があります。この「ピンポイントエリア判定」で特に利用する場所の判定を行います。判定には「〇」「△」「×」の3種類があり、「〇」の場合だけ契約するようにしましょう!

「〇」の判定であれば万が一ネットがつながらない場合、GMOとくとくBBなら20日以内までキャンセルが可能です。もし「△」「×」の場合は契約しないか、ネクストモバイルを検討したほうがいいかもしれません。

>>GMOキャッシュバックサイトでエリア確認<<

端末はどれでもいい!?w06やwx05はどれがいい?

WiMAXの端末はWX03という古い機種や、W06も利用したことがあります。正直そこまで端末による違いは感じませんが、当時440Mbpsが最大通信速度だったことを考えると、W06は有線の場合1.2GBpsとかなり進化しています。性能がいいことに越したことはないのでW06はおすすめです。

またWX05は最大通信速度はW06に劣るものの、利用しても通信速度にそこまで大きな違いはないでしょう。またバッテリーの容量はW06より大きいので、持ち歩く場合、充電が長持ちすることはメリットです。

またGMOとくとくBBでは端末によってキャッシュバックの額が変わりますので、そちらを考慮して古い端末を選んでも問題ないといえるでしょう。

クレードルって何?必要なの?

クレードルとは「充電台」のことです。ただクレードルがなくても本体にコードをつなげば充電できるので正直必要ありません。(W06はそもそもクレードルなし)

ただLANケーブルなどを他の家電につなげたい場合は必要なので(今時あまりないとは思いますが、wifiやブルートゥースがあるので)その場合は購入しましょう。

オプションは加入すべき?

オプションは端末が故障した場合の保険の意味で入りますが、壊れた場合楽天などで安く中古品が手に入るので正直はいらなくてもいいのが私の感想です。また2年ぐらいしたら、のりかえ等で無料で端末を新調できるのでオプションはまあ必要ないかなと思います。

契約前に知っておきたい!3日で10GBという制限

WiMAXは無制限(ネット使い放題)が特徴ですが、固定回線のように完全無制限ではありません。3日で10GBを超えると超えた翌日の18時~夜中まで速度制限がかかります。

ただ制限がかかるのは「翌日」なので利用しようと思えば月300GBくらい利用することもできます。(私じゃありません)

なので、必要なタイミングで速度制限にかかったらいやだという方はネクストモバイルを利用するのがいいでしょう。それ以外の方はWiMAXがやはりおすすめです!

以上モバイルWi-FiルーターWiMAXのおすすめプロバイダとポイントについての解説でした!

駅エリア 小禄駅
都道府県 沖縄県
市区町村 沖縄県
緯度 26.196455
経度 127.666853
その他 駅住所;沖縄県那覇市田原

駅住所(ひらがな);おきなわけんなはしたばる

路線エリア;ゆいレール 路線(ひらがな);ゆいれーる